cafe-alpha.org

或いはHolmes金谷の戯れ言BLOGもどき。

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

『視差』〜三浦半島買い出し紀行 for Net〜 / サイトの紹介 / 他コンテンツメニュー

Google
WWW を検索 このBLOG内を検索
カウンター合計(おおよそ):カウンター合計
(昨日:昨日のカウント 今日:今日のカウント


過去の記事:  2009年06月 12月 
2010年01月 04月 05月 09月 11月 12月 
2011年01月 07月 
2012年01月 08月 09月 10月 11月 

2012年08月19日(日)09:48  WHS2011の更新ロールアップ3(UR3)が来ていた
おはようさんどす。
前記事書いたのが先月のPC換装の時とか、なにやら日記じゃなくて人柱BLOG的な感じになりつつありますがw

さて、タイトルのお話。
今朝起きたらWHSのコネクタソフトが更新かかっていまして。
あれ何だろう?と調べてみたら、WHS2011のロールアップ3が来ていました。
URって何って話があると思いますが要するにこれは通常のクライアントOSで言う所のサービスパックに相当する物だと思います。

ホーム サーバー Windows 2011 用の更新プログラムのロールアップ 3 が利用可能です。
http://support.microsoft.com/kb/2705118

ホームサーバーのWindowsアップデートで自動アップデートされたらしくて、それにもなったコネクタソフトの更新だったみたいでして。
更新内容自体はWindows8対応が大部分の模様です。詳しくは上記サイトを参照してください。
あと、コネクタソフトのオプションを見ますと「最小化状態で起動する」と言うオプションが追加されていまして、これは良い更新だなと思います。

とまあそんな感じのWHS2011のアップデートでした。

・次期バージョンがない、らしい
とまあそんな安定稼働中にWHS2011ですが、あちこちのニュース記事を拾い読みするとWHSとしての次期バージョンは提供されないらしいですね。

Windows Home Serverブランドの消滅は本当に正しい選択だったのか?
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/096/96754/

要するにあまり売れないから別ブランドとしてではなくWindowsSwrverシリーズに統合しちゃう的な発想だとは思いますが。
確かにこれ、マイナーと言えばマイナーなんでしょうけどね。
通常バックアップって言えばファイル単位という発想が先に来て、OS丸ごとバックアップだと、たとえばアクロニス社が出しているバックアップソフトとかが先に来るでしょうからね。まあアレも最新版はダメだと職場の後輩がダメだししてましたがw
その統合されたWindowsServer2012 Essentialsがここまでお手軽に使えれば良いのですが、まず値段的な意味合いでお手軽感がかなり失せてしまうのは否めませんが。

値段と言えば、WHS2011のDSP版、何故か元売りの半額に値下がって今7000円以下くらいで売られているそうでして。
ちなみにWindows Server 2012 Essentialsは上記記事では予定価格$425だそうでして、今の為替レートがおおよそ$1=80円とすれば、おおよそ34000円。約5倍程度に値上がると考えると、導入はちょっと・・・となりますね。

とまあ、そんなWHS四方山話でした。

過去の記事:  2009年06月 12月 
2010年01月 04月 05月 09月 11月 12月 
2011年01月 07月 
2012年01月 08月 09月 10月 11月 

カレンダー表示 / 一覧 / 検索 / 最新 / RSS

サイトの紹介 / 他コンテンツメニュー